2017年12月16日

キャロウェイのマテリアルアイアンについて

最近の飛距離に対するゴルファーさん達のニーズを踏まえ、キャロウェイゴルフが「E・R・C HOTアイアン」を2006年に発売しました。

「E・R・C」モデルはその高性能から高い評価を受けていますが、従来のゴルフクラブの良さはそのままに、更に飛距離を出せる「E・R・Cホットアイアン」を作りました。

材質は軟鉄ボディ、スプリングスチールフェース、サーモ・プラスチック・ウレタン(TPU)の3種類を使用していてキャロウェイゴルフの技術の粋を集めて作ったとも言えるゴルフクラブです。

飛距離が出るゴルフクラブは上級者用が多いですが、キャロウェイゴルフの技術がゴルフクラブの高いコントロール性能も可能にしているので、ツアープロ、上級者だけでなく一般のアベレージゴルファーにも十分楽しめるアイアンです。

「E・R・C HOTアイアン」は、日本専用モデルですが、ゴルフツールにうるさい日本人でも評価をもらえるだけの開発がされています。

さっき紹介した3種類の素材のそれぞれ良い所を最大限に発揮して、最高のセカンドショットを感じることができます。

最近の日本人ゴルファーの要望としては、ドライバーは勿論ですがアイアンでも飛距離性能を求めている人が多くて市場動向は飛距離性能をアピールポイントにしたアイアンであふれています。

どのクラブを選ぶかは、愛着のあるメーカー、上手な友人が使用している、あこがれているツアープロが使用している。など様々だけどキャロウェイゴルフの高い技術力を一度試してみてはどうでしょうか?

きっと気に入ると思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。