2017年10月21日

キャロウェイのゴルフクラブのメンテナンス

気に入ったゴルフクラブはいつまでも長く愛用したいものです。

せっかくキャロウェイゴルフで自分にピッタリの最高のゴルフクラブを買っても、その後の手入れが不十分で長く使用出来なければゴルフの上達もさほど期待出来ないでしょう。

今日からしっかりとお手入れの方法をマスターしてゴルフライフを充実したものにして下さい。

【使用後のメンテナンス方法】

■ゴルフクラブのヘッド1.クラブのフェース面やソール等に付いた芝、砂、泥を丁寧にブラッシングして取り除きます。
2.細やかな汚れや水分を乾いた布で十分に拭き取ります。
3.メンテナンス用に販売されているオイル、クリーナーをムラにならない様に擦り込みます。
4.仕上げにピカピカになるまで奇麗な乾いた布で磨き上げます。
5.プレー中にはどうしてもフェース面に小石や砂などで打球傷が付いてしまう事がありますので綿密にチェックしましょう。

軟鉄素材のメッキがされていないヘッドは、丁寧に使用していてもサビが出てしまいますが、性能やプレーする上では問題無いです。

だけどプレー後は同じ様に、芝や砂などの汚れを奇麗に拭き取って、乾いた状態での保管が必要です。

もし長い期間プレーに使用しない場合は、一般的に販売されているクラブヘッドのメンテナンス用オイルをムラなく塗布する事でサビの発生を防止できます。

プレーを思い出しながらクラブを磨くのも楽しみの一つと考えて楽しいゴルフの相棒であるクラブを大切に長く愛用してもらいたいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。