2017年05月26日

キャロウェイのデュアルインサートパター

キャロウェイゴルフのソフトフィール・パター「ホワイトホットXG」のパッティングは試されましたか?
2006年に発売されたこのパターは、誰もがご存知のオデッセイにおける最新作です。

「ホワイトホットXG」のネーミングの由来としては、日々進化するゴルフシーンにおいて、ホワイトホットシリーズの次世代を担うという意味となっています。

「X」はNextから取り、「G」はGenaration、合わせて「次世代」と言う事です。
いつもキャロウェイゴルフモデルのネーミングには洒落た色々な意味があり楽しみにしているのですが、今回もそのコンセプトぶりを開発商品で発揮してくれています。

2000年に登場した「ホワイトホット」シリーズのソフトな打球感を引き継ぎ、打球音をしっかりと両立させたパターです。

パターだけでなく、近年はボールの進化も伴って、パターに求められる性能は高くなっています。

第1打をドライバーでスパーンとかっ飛ばすのも最高ですが、グリーンにおいて自分の描いた通りのライン取りをしたボールがカップインした時の感動は他では味わえないもので、ロングパットを沈めた時などなおさらでしょう。

「ホワイトホットXG」は、デュアルインサート(2種構造)を採用し、パッティング要素におけるソフトな打感と、距離感をつかむ為に重要な打球感を両立させたパターなのです。

オデッセイの他モデル同様に、ヘッド形状も様々ですので自分のセンスに合わせて試されてはいかがでしょうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。